レゴスクール自由が丘教室のメンバーでFLL Jrに参加する事になりました!。
本番までの活動をFacebookとこのページで活動記として情報を発信してゆきます!
(文:レゴⓇスクール自由が丘 萩原)

(※FLL Jr.とは?:LinkIconFLL Jr. 公式ホームページ

FLL Jr 特別レッスン 第9回

プレゼンテーションを行うための台本作りと、ポスターの文章作りを行いました。
小学1年生のお子さんは、前の週にお兄さん、お姉さんがパソコンやタブレットで文字を打っていたことに刺激を受け「僕も打ってみたい!」とタブレットでの文章作りに挑戦していました。操作方法をどんどん覚え活用する様子には本当に驚きました!
台本作りでは、「まずは挨拶とチームの紹介がいるよね」「問題点を話して、次に解決策について、最後にレゴの説明の順番にしよう」と2人で相談しながら骨組みを決め、紙にまとめていきました。
書いた文章を声に出して読んでみることで、文法的により正しくなるよう修正できました。

171129 (1).JPG171129 (1).JPG

171129 (4).JPG171129 (4).JPG

171129 (5).JPG171129 (5).JPG

FLL Jr 特別レッスン 第8回

ポスター作り2回目、ポスターのための様々な素材を切って、貼り付けていきます。

「読みやすいように、パソコンで打って貼り出そうよ」と、前回のレッスンや家で書いた文章には、ルビも振られていて、低学年の見学者にも配慮されていましたね。

顔写真や水の循環の様子を表した絵なども貼り付け「立てて見てみようよ」と全体を俯瞰で見て問題がないか、確認していました。

「チームTシャツも作りたい」と色やデザインを検討しました。いよいよ大会まで残すところあと2回。プレゼンテーションの台本作りや発表の練習も頑張りましょう!

171129 (1).JPG171129 (1).JPG

171129 (4).JPG171129 (4).JPG

171129 (5).JPG171129 (5).JPG

FLL Jr 特別レッスン 第7回

今回からポスター作りに入りました。思いのほか大きなサイズに私は圧倒されましたが、子どもたちは「青とか水色で背景作ったらいい」「一番上に問題点を書くといい」「問題点の説明もあった方がいいかも」とどんどんアイデアを出し合っていました。

付箋にアイデアを書いて配置を決めると、リーダーが時間を見ながら「分担して、はやく始めなきゃ!」と作業に取り掛かりました。パソコンやタブレットで文字を打つメンバーは、ローマ字と格闘しながらも集中して打ち込んでいました。チーム名「ロボットMKR」も、とっても素敵にできましたね!

171122 056.JPG171122 056.JPG

171122 057.JPG171122 057.JPG

171122 058.JPG171122 058.JPG

171122 067.JPG171122 067.JPG

FLL Jr 特別レッスン 第6回

「家担当と浄水施設担当に分かれて組み立てよう!」と早速始まった組み立て。お互いが考えているアイデア、やりたいことをすり合わせながら取り組むことができていました。

「この間入ったトイレは『雨水を利用しています』って書いてあったよ。ちゃんと活用されているんだね」と教えてくれました。スクール内での活動に収まらず、社会に対する興味関心を広げるきっかけになっているようで嬉しいです。
様々な事にアンテナを張り、探究心を持って社会を見つめる視点は、より良い人生を生きるために大切な力です。
今後のレッスンも、子どもたちの成長をサポートできるようがんばるぞ!と改めて感じました。

IMG_0085.JPGIMG_0085.JPG

IMG_0086.JPGIMG_0086.JPG

IMG_0087.JPGIMG_0087.JPG

FLL Jr 特別レッスン 第5回

スケジュール表を眺め「残り少なくなってきたから、分担するようにしよう」と決めた3人。インスパイアセット組立て担当と設計・アイデア出し担当に分かれました。

インスパイアセット組立て担当は1年生のお子さんでしたが、率先して組立て、1度触っただけのWeDo2.0にも挑戦していました。「これで動かせるんだっけ…」と少し不安そうでしたが、自ら試して見つけていく姿勢は素晴らしいですね。

設計・アイデア出しの二人は、3種類の方法について作って試しながら検討していました。
1.インスパイアセットをヒントにプロペラで水を流す
2.輪ゴムのコンベヤを作って上に水のブロックを乗せ運ぶ
3.水車のような車輪の上に水のブロックを乗せて運ぶ
「皆と違うアイデアにしたい」と様々な方法を試していました。

これから少しずつ形になっていきそうです。楽しみですね。

171108-1.JPG171108-1.JPG

171108-2.JPG171108-2.JPG

FLL Jr 特別レッスン 第4回

スクールに届いた「インスパイアセット」を、3人とも嬉しそうに開封します。どんな部品が入っているかでひとしきり盛り上がるかと思いきや、「どうやって整理しようか」と子どもたち同士で相談しながら、冷静にどんどん進めていきます。心強い3人組ですね。
ブロック整理をしながらも「ギアがあるから、モータとつなげたら動きそう」など、どんな部品の使い方ができそうか考えている様子でした。

部品の整理が終わったら、「インスパイアセット組立書」を見ながら、モデルの組立てです。「はやく作ってみたい」「レゴ楽しい!」と集中して取り組んでいました。
「ギアで動くんだ」「てこの仕組みが使われてる」とこれまでのレッスンで学んだことを元に観察し考えることもできていました。
LinkIconFLL JRのサイトにある、インスパイアモデルの動画

171025 (1).JPG171025 (1).JPG

171025 (5).JPG171025 (5).JPG

171025 (10).JPG171025 (10).JPG

FLL Jr 特別レッスン 第3回

1週間それぞれ考え、決めたテーマは「地球上にある水のうち、自分たちがすぐに使えるのは0.01%だけ。資源を大切に使うにはどうすればよいか」。

議論をして多数決を取り決定したのは『家庭内浄水』。素晴らしいアイデアに驚きです!1年生の子が一生懸命設計図を描き、「お風呂のホースから地下に水が流れて、消毒したり、微生物で分解したり…」と説明してくれました。どのようにブロックで表現するか、来週話し合いましょう。

「もうそろそろレゴ作りたいよ…」とのことで、WeDo2.0にも少し挑戦しました。「簡単な車を作って、どんな風に動かせるのか調べてみようよ」と、子どもたち同士で相談、分担してどんどん進めていきます。
素晴らしいチームワーク力に感心です!

171018-1.JPG171018-1.JPG

171018-2.JPG171018-2.JPG

171018-3.JPG171018-3.JPG

FLL Jr 特別レッスン 第2回

本や検索するためのものを持ちよって、まずは「水」について知っている事、何に使われているのか、問題点を書き出しながら話し合いました。
問題点としては、
・大雨で土砂崩れや洪水や堤防の決壊が起こってしまう
・地下水を汲み上げすぎて地面がへこんでしまうことがある
・地球上にある水のうち、自分たちがすぐに使えるのは0.01%だけ
が出てきました。何をテーマにするか、解決策は何か。
次回のレッスンでテーマを決めてさらに調査していきましょう!

171011-1.JPG171011-1.JPG

171011-2.JPG171011-2.JPG

171011-3.JPG171011-3.JPG

FLL Jr 特別レッスン 第1回

レゴR?スクール自由が丘のメンバーで、FLL Jrに参加する事になりました!
初めての参加なので、まずはどんなことをするのか調べてみます。
YouTubeで動画を見たり、FLL Jrのサイトを確認しながら「こんな風に動くの面白い!」と3人とも興味津々です。
次にチーム名を決め、エントリーを行います。エントリーのための情報入力も自分たちで。チーム名など、3人で話し合いながら決めることができました。
最後は大会までにやることを書き出し、ガントチャートのようにまとめていきます。スケジュール管理も、プロジェクトマネージメントをする上でとても大切な要素です。
これから3ヶ月ほど、本番に向けてがんばりしょう!

171004 (1).JPG171004 (1).JPG