LEGO WeDo 2.0 カリキュラム

2000526_350x350_2_xx-xx.jpg

WeDoソフトウェアには、WeDo2.0の使い方を学習できる入門プロジェクトの他に、基礎、発展合わせて16のプロジェクト(カリキュラム)が含まれます。
これらのプロジェクトは、現在小学校理科の授業で一般的に行っている「予想・実験・考察・発表・まとめ」という流れに基づいて「調べる」、「組み立てる」、「発表する」という学習プロセスで構成されています。例えば、「引く力」というプロジェクトでは、バスケットに入れられた物体を引っ張る「プルボット」を作り実験しながら、釣り合う力や摩擦などについて学びます。

LinkIconカリキュラム見本

さらに、WeDo2.0とプロジェクトを導入するに当たり、プログラミングの経験がない、ロボットを組み立てたこともない、LEGOを使った経験もないといった先生でも簡単に授業で活用できる「教師用ガイド」も付属しています。
この「教師用ガイド」に沿って授業を展開してゆくだけで40時間分以上の授業に活用することができます。

LinkIcon「教師用ガイド」見本(PDFファイル)

LinkIcon「基本ソフト」についてはこちら

45300_Ipad.jpg
45300_Mac.jpg




商品番号
2045300
商品名
レゴ WeDo2.0 カリキュラムパック
商品構成
WeDo2.0ソフトウェアに付属

・16種のカリキュラム(40時間以上の授業で活用可能)

・教師用ガイド

端末要件
WeDo2.0ソフトウェア動作条件に準じます
価格
45300 WeDo2.0基本セットに付属
カリキュラム単体での販売はございません
LEGO Educationのダウンロードサイトからダウンロードしてください